あとがき!

私が4年間社会保険労務士の勉強をして感じたことは、とても難しい試験だということです。
よくインターネット上に3年は勉強しなくてはいけないと目にしますが、 私もその通りだと思います。
もちろん中には1年で合格する人もいますし、10年かかっても合格できない人もいます。

で、その違いは何かというと、勉強法や教材の違いはありますが、 それよりも絶対に社会保険労務士になりたいという強い意志です。

その意志があってはじめて、勉強法や教材の質が重要になってきます。

社会保険労務士に限らず、多くの資格に言えることですが、本気で資格合格を目指している人は 意外と少ない物です。

何となく、この資格があれば良いとか、将来のために約に経ちそうだからとか 絶対にその資格を取得したいと気持ちがある人はそれほど多くないと感じます。

しかし、その気持ちがあれば、社会保険労務士に合格できると思います。

まずは、勉強法や教材ではなく、しっかりとした気持ちを持って望んで下さい。